秘密のリゾート

円高不況になると、その逆に海外旅行にとっては追い風になります。

特にヨーロッパは、パリ、ロンドン、ローマなど歴史や文化などの伝統、もちろん食も素晴らしい魅力的な観光地が多くあります。

南フランスといえば、ニースやプロバンス、モナコを思い出しますが、日本でも人気があるということは、世界中の観光客にとっても一度は訪れてみたい街でもあります。

そうなるとバカンスシーズンには、大変な人ごみとなってしまい、せっかく旅行に来たのにゆっくり観光もできないといった事になります。

そこでオススメしたいのが、地中海沿いの観光地ではない小さな町です。

その理由をお話しましょう。

まずは風景です。

地中海の気候は、冬は雨が比較的多いものの、それ以外の季節は、空気が乾燥して大変過ごしやすいので、別に超有名なリゾートでなくとも同じ気候帯なわけですから、その街にこだわるる必要はないのです。

逆に観光地から外れている方が、その地方のそのままの姿を見ることができ、外国を訪れた情緒を十分に味わえます。

特に見るべきものもないのにわざわざ行くのかと思われる人もいるでしょうが、旅とは日常から一歩離れて違う空気の中で過ごすことが大きな目的なのですから、有名観光地巡りばかりでなくても良いのです。

それと地元の料理も外せません。

小さな町には三星のレストランはないでしょうが、地元の人達が日頃食べている普段の料理を食べることは、有名な聖堂や絵画を見ることと同じくらいあなたに感動を与えてくれるはずです。